スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

映画:ブレイブハート

◆あらすじ
 中世のスコットランド開放を目指して戦った実在の英雄のお話。ウィリアム・ウォレスのお話だがフィクションがはいっている。

◆ポイント
 騎士道ではないのだが、権力に屈しない人間の生き様が描かれていています。戦闘シーンも迫力があり、見ごたえががっちりです。敵国のプリンセスと恋にという部分はちょっとありえない強引さがありました。

◆感想
 大学の授業で何回かに分けて見たんだけど・・・こっそり涙を隠すのに苦労した気がします^ ^;最後だけ強烈な印象があり、そのあたりしか覚えてないのですが感動した覚えが非常に残って います。もう一度見てみたいなと考えてます。悲しき時代の悲しき英雄をぜひ見てみてください!!!
スポンサーサイト

theme : 泣ける映画
genre : 映画

line

映画:ラストサムライ

◆あらすじ
 幕末のような時代設定にアメリカの元軍人が来るといった設定にてはじまります。西郷隆盛の西南戦争あたりがお話的には似ているような感じのストーリー


◆ポイント
 武士の生き様が描かれており、怠惰な自分をやる気にさせるようなそんな映画。昔の日本人の生き様をハリウッドが描いたわけですが、お話しや演出共に日本の世界観をくずさずに仕上がっています。


◆感想
 映画館とパソコンでも見た映画。最後は突撃しすぎなほど突撃して全滅するわけだが・・・それが武士の生き様であり死に様ということですか・・・。

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

line

はじめに

このブログは邦画・洋画といったカテゴリーやアクション・アニメ・サスペンスなどのジャンルをしぼらないで名作映画や知られざる名作などを紹介していく予定です。

好きな映画を中心に紹介していきますので、ある程度のレビュー数がたまってくると傾向がわかってくるとおもいます。自分の好きな映画と傾向が似ている場合はまだ見ていない映画などあればレンタル屋さんなんかをチェックしてもらえればハズレが減るかと思います。

昔、映画は何でテレビでやるまで待たないのだろうと思っていました。当時はお金もない学生の頃の感想です。社会人になり設備がよい映画館で「ラストサムライ」を見たとき、その考えは吹き飛びました。映画の内容がよかったのもその気持ちを後押ししたのだと思いますが、大画面のスクリーンの迫力と音響効果による臨場感はとても感銘を受けました。

とはいえ今現在はお金が無くてまたもや映画館は遠のいてますが^^;
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

その名はカッシー

Author:その名はカッシー
映画評論マンのブログへようこそ!趣味が合う人には高い確率にてお勧めの映画を把握することができるナイスな映画紹介ブログです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。